Top>

家相風水相談所


風水・家相は希望プランで解決できる!!


 「風水」に「家相」、家を建てようとしている人ならほぼ全員が知っていると言っても過言ではない言葉でしょう。風水や家相によって開運したい不幸を避けたいと考えるのは人の常です。

 ただ、家相に関しては、古くから一般的でしたが、風水という言葉がここまで浸透したのはここ10年ぐらいのことでしょう。発端は、おそらく女性週刊誌やお昼のワイドショーの類だったと思います。しかし、皆さんの中でどれぐらいの方がこの風水や家相の本当の意味、謂れ、歴史的背景などをご存知でしょうか。

 中には、この家相は鬼門に玄関や風呂、トイレなどの水周りがあるので良くないから病人がでるとか、この張り欠けは家相的に良くないので出世運が下がるとか、この内装では金運が良くないとか、不安ばかりを煽る輩も少なくありません。そのくせ、そういった者に限って相談する人が本当に必要としている解決策を示すことはしません(本当は能力や知識がないからしないのです)。中には、今年は良くない年回りだとか、その方位(方角)が家相上良くないとか、挙句の果てには、「この開運の壷を・・・」などというケースも少なくありません。

 また、このことを捉えて、風水や家相は迷信である、という人も少なくありません。確かに、現在言われているような間違った風水や家相の中には間違っているものもあります。しかし、本当に意味の無いものが1000年を超えるような長い期間にわたって生き残ってくるでしょうか。やはり、その背景に人知では計り知れないもの(正確には今のテクノロジーでは解明されていない自然の摂理・真実)も存在しているのです。

 しかし、だからといって本当の風水や家相は恐れるだけのものではありません。風水や家相とは一つの経験的学問の集大成という側面も持っています。そして、本当の風水や家相には、確かに良くない間取りやインテリアといったものはありますが、必ずそれらにはきちんとした理由があり、その理由をもとにした災いを回避し、運気を呼び込むための方法、すなわち、回避するための方法が存在するのです。

 そうです、最も重要なことは、家相や風水において土地やプランなどが良くないとなった時でも希望のプランをあきらめてしまったり、訳の分からない物を購入したりする必要は全くないということです。本当の家相や風水の真の意味や背景を理解していれば必ず回避の方法を見つけられるのです。

 当「家相風水研究所」では、世の中で風水や家相でお困りの方に、希望を叶えつつ問題を回避するための方法をご提案するために設立しました。本当の風水学家相学をもって、あなたの家造りの悩みを解決いたします。

家相風水相談所
所長 博士 阿部翔導